『古明地さとり 〜東方地霊殿〜』

2015/05/24

4日の研修を終えて  【 日々の雑記 】

新卒ほど長くは無い(話によると17日間)ですが、中途採用の自分達にも研修があったので桑名まで行ってきました。ちなみに某スーパーの時はそんなものありませんでしたね。つくづくあの企業は社員をゴミ扱いしてくれてたんだな〜と思いますが。

それはさておき。
普段が身体を動かしている仕事だけあって、ひたすら座学4日は相当疲れました。学生時代はよくこんな境遇で耐えられたものだなぁと。
やはり自分は動いている方が性に合ってる気がするので、WEBの仕事はあのタイミングが辞め時だった気がします。

研修で大事なのは勉強もですが、直属の上司にも言われましたが【人脈作り】をしっかりしてこいと念押しされていたので、色々と交流を深めてきました。
あまり話すのが得意なほうではないけれど、積極的に話しかけていると横のつながりも見えてきて世の中狭いな〜とか思いました。
自分の前いた局に配属された人とか、今自分がいる局の前任者とか、前いた局から2人転勤になった人達が配属されている班に配属された人、更には前の局にいたパワハラ部長に前々局で被害にあった人など。直接面識はなくても共通の話題があるだけで随分と話が盛り上がりました。

中途であるのに加えて最高評価を2年以上続けないと試験資格がなかった関係で、参加者は自分含めて30前後に固まっていましたが、50過ぎの人も3人ほどいました。でも同じ同期入社なんだから面白いものです。

研修の翌日は久々の仕事(研修前まで4連休だったので8日ぶり)でして、そのあとに遅めの歓迎会をしてもらったのですが・・・
その後に人生初のキャバレーにつれてかれました。いや、そういう店に行くという行為自体が今までなかったのでキャバレーが、というより風俗関係の店全体で、ですが。

そこで感じたのは・・・夜遅くなるからゲームやる時間が減るな〜とか随分手遅れなことを思ってました。キワドイ服を着た店員が横に座っても何も感じることもなく、店内の雰囲気観察をしながらビール飲みまくっているだけだったので意味ないですね。
分かってはいましたけどね・・・・・

▲PAGE TOP

2015/05/17

継続って難しいなぁ  【 時事 】

1年以上も間が空いてました。前回の日記の事情が事情だっただけに、次に繋げる記事を書く気も起こらず、そのままずるずると更新しない日々が続いてしまいました。

前回の記事は本来なら戦国IXAのやりこみ画像でも載せようと思っていた矢先のデータ削除だったのでやる気が一気に失せてしまい・・・と言ったところです。
あと、絵に関しては長らく使っていた2000マシンが動かなくなってまして。まぁ13年ぐらい使っていたので多分寿命でしょう。そこまで問題なく使えていたのがありがたいと思ったほうがよさそうです。

あと近況報告など。
4年半かかりましたが、なんとか郵便局の正社員試験に受かりました。前職のリハビリ程度のつもりで始めた仕事でしたけど、それなりに自分の時間が取れるということもあってボチボチやる気もあって頑張っていたのがよかったのかもしれません。
19日からは4日間の研修もあり、周りから見ると真面目な新人ということで頑張ってます。ゆうメイトの時とは違う局に配属されましたが、まぁ新人とはいってもベテラン扱いで仕事の無茶振りが結構酷いことにはなってますけどね。

あともうひとつ大きなことが。
9年半乗っていたフォーサイトを乗り換えて、今日2代目がやってきました。
【スズキ】の【スカイウェブ250】です。
まだ以前のバイクを乗り続けるつもりだったのですけど、ブレーキの利きが悪くなってきてたのとエンジンが変な音していたので点検してもらったら修理に7〜8万かかると言われました。
乗換えを指摘されてから3年以上も乗っていたのに加えて4万キロ超えていたからそろそろ諦め時かな〜と思ったわけです。

でも、決め手は5年ぶりに下呂まで走ってきて長距離走行の限界を感じたからです。それがなかったら多分まだ修理して乗っていた気がするぐらい愛着があっただけに、後ろ髪引かれるものがあったのは事実です。

あと、2代目のこのバイクですが・・・
大分現状復帰してもらいましたけど、取り寄せてもらった直後は族車仕様してあって思わず絶句してしまいました。
ステップの部分はそのままにしたので若干名残がありますが、マフラー部分は違法改造パーツ・ミラーは用を成さない位小さい・グリップはなぜかステンレス製というもの。
そんな状態でも買い取るレッドバロンはすごいとちょっとだけ思ってしまいました。

9年半に渡る長い間、ありがとうございました。

▲PAGE TOP

2013/09/23

ヤフオクに腹が立ったので  【 日々の雑記 】

けっこうな回数をヤフオクで取引していたのですが、常々出品者保護行き過ぎてるなと思ってはいました。入札があろうが落札していようが出品者側の勝手な理由で取引終了にされたことが何度もあるんですよ。その都度運営側に文句を言っていたのですが、何の返答もなし。

なのに、こちら入札側は間違えて入札してしまっても取り消しすらできず、相手に応じてもらえばければ嫌でも取引が強制発生してしまう始末。こちらも取引に応じなければいいのかもしれないけど、なぜかこちら側だけがペナルティを食らう謎仕様。
いくら入札したとは言え、誤って入力したり事情が変わったりすることもあるのに取り消しがきかないのでしょう?

という不満が現実になる取引が最近ありまして。
先日発売した【コンプティーク】という雑誌が発売1日で軒並み完売してしまい、入手不可状態になったんですよ。そして公式発表で増刷しないと公言していたので、仕方なく転売品に頼ることにしました。
入札したのが夕方5時半ぐらい。そして1時間も経たないぐらいに公式発表が見事に覆って増刷決定、と。それまで5000円超えてた落札価格が一気に2000円を割り込みました。
値上がりを想定して2つ入札していたのが仇になって、高価格帯のものを2つも取引する羽目に陥ったのでどちらか片方の取引を中止してもらおうと連絡したのですが、どちらも応じられないと罵声まで浴びせてきまして、仕方なく双方の取引に応じました。

・・・まぁ転売品に手を出した自業自得なんですが、どうにも腹が立って腹が立って(双方が納得しなければ取引は発生しないのでは?)、ヤフオクに連絡してみたのですが、当然システム上のことなので諦めろとの一点張り。

以前にもヤフオクで詐欺に遭ったことがあったのですが、その際の対応が実にお粗末で酷いものでした。取引履歴は昔は半年残っていたはずがいつの間にか180日になっていて、予約品の権利を落札した際に見事に取引履歴が消えました。
どうにかして欲しいと連絡してもシステム上無理の一点張りで、相手の連絡先すら教えてくれませんでした。

様々な手段を駆使して調べまくった結果、その取引相手は出品マイスターとヤフオクがお墨付きを与えていたにも関わらず、IDを削除して本当の意味で詐欺を働いていたことが発覚。
でもそのことを伝えても一切連絡はありませんでした。


もうね、10年以上利用してきたとは言え、流石に愛想が尽きたので金輪際ヤフオクを辞めるためにプレミア登録からウォレット、そして完全に消去するにはヤフーIDの削除まで求めてきたので迷うことなく完全消去してやりました。

もう取引できないとか、長年利用してきたことによる心残りとか・・・実は全くないのが不思議なところなのですが、他の部分で弊害が生じてました。

もう少しで1年になろうかという【戦国IXA】、これがヤフーIDを利用していたんですよ。削除したあとに風呂に入っている最中にその事実に気付いたものの、既にどうしようもなく。
同盟員に事情を書くぐらいの猶予があったのが幸いでしたが、きれいさっぱりデータが消えました〜♪
それなりに育てていた極カード20枚近くのデータが無くなったわけなんですが、若干の名残惜しさはあるものの、ヤフオク憎しの感情の方が遥かに勝っているので、普通に割り切っている自分がそこにいました。


・・・かなり金食いゲームだったし、RoWや艦これ等のDMMゲームに興味が移っているとは口が裂けてもいえませんけどね。

▲PAGE TOP

2013/07/23

参議院戦を振り返って  【 時事 】

仕事帰りに献血に行ったら30回達成記念の粗品を貰いました。何気に回数こなしてるな〜と我ながら思いました。


それはさておき。
この前の日曜に参議院選挙が行われました。結果は予想通り自民党の圧勝だったのですが、個人的にはもう少し伸びるかなと思っていただけに、国民は一党独裁に懐疑的ということをようやく学んだようです。『ワタミ』の例の人物が立候補していたというのも若者の票が減ってしまった一因でもありますし・・・
今回のそれは共産党の票が伸びてるのがそれを顕著に表しています。
今までは対抗馬として『民主党』というのがありましたが、3年半の悪政で完全に信用をなくしてしまったので、次の候補を共産党に求めた模様。

本来なら『みんなの党』や『維新の会』に入りそうなものなのに、直前の参議院本会議で首相の不信任決議可決によって重要法案を多数潰したみんなの党。言ってることは間違ってないのに国際世論という「臭いものには蓋」という厄介なものに阻まれて総叩きを食らった慰安婦橋本発言の維新の会。

・・・まぁ選挙直前に目立つ失策をしたら流石に票は伸び悩むのはやむなしだったなぁと。



今回、自分は『減税日本』の候補者に一票を投じました。自民支持者ではありますが、それよりも減税日本支持者なもので。

河村市長の発言はやたらと目立つし誤解されがちです。
本来の減税日本の政治姿勢は
「企業減税・市民減税によって人材や企業誘致をして税収を増やす」
ことであって
「弱者に金をばらまいて人気稼ぎ」
ではありません。

税収を増やすことで相対的に弱者への底上げを想定はしてるでしょうが、生活保護者やホームレス等を優遇したところで碌なことにはなりませんし、治安悪化するだけです。
だから弱者切捨てとかの批判が度々挙がるのですけど、もとよりそんなものするつもりがないのだから当然かな〜と。


また話がずれましたが、そんな河村市長の政治姿勢をそれなりに評価していて、それを後押しできるようにと減税日本を推しているわけです。
結果は落選してしまいましたが、それなりに健闘しましたし次につなげてもらいたいものです。

比例区は一応自民に一票を投じたものの、今回はそこまで自民を支持しきれませんでした。
それは【TPP問題】と【原発再稼動問題】がどうしても頭に残っているからに他なりません。

TPPは、内需で潤っている国なのにその利点を捨ててまで国際競争する必要があるのかというのが疑問だからです。
どうもTPPは関税撤廃を理念とするようですが、関税があるからこそ国同士の付き合いが円滑にできていたのであって、だからこそ明治維新のときは「関税自主権の回復」が外交の主上命題になったんでしょう。だから、
【関税がなくなる=貿易が盛んになる】
という等号が色々調べてみてもどうにも腑に落ちないわけです。

あと原発再稼動問題。
個人的には「再稼動はやむなし」との立場でいるので完全撤廃や脱原発ということを殊更に言うつもりはありません。
ただ、事故防止のガイドラインの制定が不十分なまま再稼動させるのはどうしても見過ごせませんね。
つい先日再稼動申請した原発の中には、特に何も変えることなく変更予定の計画書を提出しただけで再稼動しようとする所もあったとか。東電は地元に一切報告もなく独断で話を進めようとして県知事が拒否してました。
・・・原発利権のくずっぷりが実に目に余ります。

震災当時の東北電力みたいにしっかりと対策を取って事故防止に努めているならともかく、利益だけのために安全性を無視した経営をしてきた電力会社の罪は重いですよ。
そして原子力発電所は基本はコンクリートなので劣化します。だから30年というラインを決めたのに、異常がないから使い続けるとか頭沸いてるとしか思えません。
最低でも25年以上経った原発は例外なく再稼動禁止、これぐらいの処置をとってもらわなければとても再稼動なんてしてはいけないと思っています。


衆議院でも参議院でも過半数を取った自民党。
内外に様々な問題をかかえてはいるものの、これからの舵取りに色々と注目することにします。

▲PAGE TOP

2013/07/12

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  【 紹介 】

先日見終わったアニメシリーズなのですが、色々と共感できる部分があって自分の学生時代をつい思い出してしまいました。

このアニメの内容を要約すると
『かなりひねくれたぼっちである主人公・比企谷がネガティブさ全開で、間違った方向に学園生活を謳歌していく』
というもの。色々と御幣があるような気はしますが、まぁ間違ってはいまい。
”ぼっち”であることを達観して受け入れて、事あるごとに卑屈な発言を繰り返すので性格に色々と問題がありますが、常に自分が泥を被り負の側面を全面に打ち出すことで解決していくので無責任や無関心ではないんだと思います。

そんな性格だから回りの評価は低いのは当然ですが、ヒロインの二人がそれなりに彼を理解して嫌ってはいないのが唯一の彼にとっての救いなんでしょう。

しかしながら、彼のように『嫌われることを覚悟の上で正論を直言できる』という人というのは実に得がたいありがたい存在なんですよね。
その場限りの言葉で乗り切ったり、相手の都合のいい言葉で取り繕う人が大半なわけですが、そんなのばかりに囲まれたら自己の成長はあり得ませんし失敗したら責任転嫁祭りが始まります。所詮は無責任な連中の集まりなわけですから。

しかし、一見和を乱すような耳苦しい発言は、最初は腹も立つでしょうがその真意を読み取れば改善の方向を示唆してくれている。だけどこういう直言の人というのは実に嫌われますから、上の立場の人が全力で庇うことが必須です。



歴史上の人物で言えば『石田三成』のような人。
正論を言って上司(秀吉)の役に立っていたが、正論すぎて理解できない同僚(加藤や福島)には蛇蝎のごとく嫌われまくっていたので、庇ってくれる上司がいなくなったらどうしようもなくなり、家康にいいようにやられてしまった。

歴史家は三成の評価を低く見積もりすぎですが、事務的な能力を見ても、正しいことを正しいと言える点においても実に優秀な人物であったように自分は思います。


・・・少し話がずれました。
まぁ、この主人公である比企谷君の立場は下っ端なので、彼の特異な行動を容認する土壌が回りにあったような気がしますが、自分の場合は当時は立場的に上にいた関係で直言はそのまま孤立の方向へ進んでしまいましたね・・・

仕事をやたらと押し付けられたりとか、他ごとまで肩代わりして粉骨砕身したみたりとか、文化祭の片付けをほぼ一人でやらされたりとかめんどくさい部分の記憶が今でも鮮明に残っています。
彼みたいに理解者がいてくれたら自分の学園生活は随分と違っていたような気はしますが、作中の彼のように理解者がいたところで態度を変えない姿勢を貫くことも考えられますし・・・


つまり、何がいいたいかと言うと『自分の青春時代って何だったんだろう』と、この作品を見て考えさせられた、ただそれだけが言いたかった。
長々と駄文、すみませんでした。

▲PAGE TOP

2013/07/01

伊勢〜熊野〜和歌山旅行  【 日々の雑記 】

伊勢〜熊野〜和歌山旅行

6月25〜27日にかけてバイク旅に行ってきました。
目的は熊野三山巡りとタマ駅長。

1日目は伊勢神宮を参拝してから42号線に沿って国道を走り、途中に熊野古道をぶらぶらと寄りながら熊野那智大社と熊野速玉大社へ。
腹の調子が悪かったので出発前に食べたプリンとチーズケーキだけで朝食と昼食抜いたので大分ふらふらでした。なので石段が半端じゃなくきつかった。これは年のせいじゃないと信じたいところです。
写真は熊野那智大社です。

二日目は本宮大社を回ってから〜と思っていたら、宿泊地周辺に集中豪雨到来。梅雨なのである程度の雨は覚悟してましたが、視界ゼロになるレベルの雨は予想できません。
土砂降りの山道をバイクで走るのは実に危険であり、ものすごく神経を使いながら運転してました。お願いだから雨の日はバイクを煽るのはやめてください。本当に横滑りするので怖いんです。

そして起きるべきして起きたというか・・・トラックの急な飛び出しに対処しきれずバイクが転倒。幸いにもミラーが片方割れただけで済みましたが、原因のトラックは走り去ってしまい、腹が立ったので警察呼んで現場検証してもらいました。
旅行中に何やってるんでしょうねぇ・・・
二日目は雨なので途中に温泉とネカフェよったぐらいで、ほぼ移動で終わりました。

三日目は一路『貴志駅』へ。猫のタマ駅長で有名な場所です。
5年ほど前にも一度行っているのですが、その時と比べて駅舎がパワーアップしてました。二枚目の写真がそれなのですが、昔は小さな売店が隣にある程度だったのに、売店が新しく・大きくなっていて、そして「タマカフェ」なる喫茶店まで駅に併設されてるじゃないですか。
実にタマ駅長で経営を持ち直したローカル線です。周囲に何もないのに一回あたり50人以上出入りするのですからバカに出来ないレベルです。

あとは少し走って、九度山の真田庵に寄ってみる。ここも5年前に来ましたが、特に何も変わってませんでした。長野の上田や松代が真田カスタマイズされているのだから、ここももうちょっと真田を推して見てもいいような気がしました。


今回は移動距離が三日間合計950キロでした。一日辺りは北海道を走った時よりも上回っています。
この距離を昔の人たちが歩いて回ったかと思うと頭が下がります。

今回の一番の難所の神倉神社。どの寺社の石段よりも険しかった・・・

▲PAGE TOP


最新情報

2015/05/24

4日の研修を終えて

2015/05/17

継続って難しいなぁ

2013/09/23

ヤフオクに腹が立ったので

2013/07/23

参議院戦を振り返って

2013/07/12

やはり俺の青春ラブコメはまちが...

2013/07/01

伊勢〜熊野〜和歌山旅行

管理人について

■ H.N/管理人 ■
河相誠彰
■ 好物 ■
レミリア・スカーレット
たこルカ
某シスター
人外ロリキャラ全般
■ 傾向 ■
脇役キャラクター偏愛主義
■ 登録 ■
pixiv 【イラスト投稿】
fg 【フィギュア写真投稿】
■ 連絡先 ■
jamez@muc.biglobe.ne.jp
※『@』を半角にして下さい

★ 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中!★

『神曲奏界ポリフォニカ アフタースクール』応援中!